Top > イメージチェンジ

【sWIKI】からのお知らせ
1月17日迷惑行為予防の機能強化を行いました。編集、コメント投稿時「送信内容にNGワードが含まれています。」と表示され解決されない場合は恐れ入りますがお問い合わせより御連絡頂けますよう宜しくお願い致します。
イメージチェンジ
HTML ConvertTime 0.016 sec.

概要 Edit

ベースにするカードに同一カード(名前はもちろんレアリティ)を合成することで、レベルキャップを緩和できる。いわゆるGENKAITOPPA凸。

仕様 Edit

  • 一度に10レベル分上限がアップ
  • N及びHNは2回まで、主力が含まれるであろうR以上は3回可能
    • よって初期上限レベル+20/+30が真の成長限界となる
  • レアリティにより所定の費用(マニー)が必要
    • なお、2回目3回目と段階を増すと、1回目の半額ずつ費用が上がるクソ仕様
    • 最終までは100+150+200で下記の450%かかるため、結構な負担になるかも
    • それでもメイクアップの終盤よりはマシだが、マニー稼ぎはダルいので救済かインフレ待望
  • 合成元(=材料、食わせる方)は当然だが失われる
  • 合成元の状態(Lv・好感度・イメチェン段階等)は、一切結果に影響しない
    • 餌カードは何も手を加えない方が無駄がない
  • Lv上限が上がる以外の効果は無い=現在のステータスには何の強化もしないとも言える
  • 1回目2回目ではほとんどのカードでは表情差分の変更程度
  • 3回目完了の最終段階では大きく絵柄が変わる
  • R以上のカードが無くなる場合のみレアリティに応じたラブメダルが入手できる
    • メイクアップとスキル追加といった他種の合成やお別れと、枚数含めまったく同じ


諸元表

レアリティ初期費用初期上限限界
レアリティN100025+20
レアリティHN200030
レアリティR500040+30
レアリティHR1000055
レアリティSR3000075
レアリティSSR100

SSRは実測してないので誰かよろしく

注意点 Edit

  • ベースの上限に+10される点。
    • ex.無印のベースに1度以上イメージチェンジしたカードを合成する等→+のカードが出来る。